【秩父あやかし案内人】舞台C疉磴里泙

本文にもチラッと名前が出てきました番場通りは、風情のある景色とステキなお店が並んでいます。


秩父に行くたびについ入ってしまうお店が、秩父表参道Lab.【インテリア・ネオスタイル】というところで、ステキなインテリアや可愛い雑貨や小物、日用品類がたくさんあって目移りしちゃいます。
店内写真撮影ok、SNS掲載okとのことでしたので、何枚か撮らせていただきましたー♪

 

お店 お店

 

 

それからこちら、2回目に秩父に行った際、気になっていた珈琲屋さん。3回目に入ってみました。
 

 

ぢろばたブレンド『やや苦』を頼みました。

 

コーヒー

 

注文してから丁寧に淹れていただくのですが、周りにたくさんの本が置かれているので、そちらを読みながらのんびり待ちました。
『やや苦』、好みの酸味と濃さでしたー♡
メニューはコーヒーのみのためお菓子持ち込みok(!)ということなので、今度は美味しいチョコやクッキーを持っていきたいな。

 

チョコといえば、亀沢屋さんの【秩父銘仙 貯古齢糖】が、パッケージもチョコもすごく可愛いのです…♪♪食べちゃうのがもったいないくらい…ですがもちろんいただきました〜。美味しかったです♡
いろんな種類がありまして、全部欲しくなっちゃう可愛さですよー。
 

チョコ チョコ 

 

物語とは関係ない話題ですが(笑)、こうやってのんびり街中を歩いてふと目についたお店に入り、美味しいものや好みの雑貨などを味わったり発見したりするのっていいなぁと思ったのでした。

 

 


【秩父あやかし案内人】舞台秩父神社

本編ではほぼ毎話出てくる舞台、秩父神社には何度も足を運びました♪
西武秩父駅から徒歩15分、秩父線の秩父駅からは10分かからないくらいの距離にあります。

 神門

 

 御本殿

 

神門を潜った先には御本殿があります。正面左側には本作にも書きました『子育ての虎』、ぐるりと左回りに『お元気三猿』・『北辰の梟』・『つなぎの龍』とあり、他にも見事な飾り彫刻が施されています。

飾り彫刻 瓢箪から駒

 

 

 

子育ての虎

 

子育ての虎
母虎にじゃれつく3頭の子虎たち、躍動感にあふれていて可愛いです。
 

お元気三猿

 

お元気三猿
表情豊かですよねー(*´ω`*)
 

北辰の梟


北辰の梟
とても小さくて表情も可愛らしい梟です。

 

つなぎの龍 つなぎの龍

 

つなぎの龍
アップにすると龍に鎖が巻かれていること、わかりますか?

 

 

秩父神社から5分ほどのところに、秩父まつり会館があります。

秩父まつり会館
秩父夜祭は日本三大曳祭りひとつとされ、ユネスコ無形文化遺産に登録されています。
館内では秩父祭りを3Dシアターで経験できるんですよー。
音と光に溢れた空間に圧倒されました。

 

館内吹抜に笠鉾と屋台が飾られていて、撮影OKとのことでしたので何枚か撮ってきました(*´▽`*)
 

屋台 屋台

 

笠鉾 笠鉾

 

屋台の彫刻も笠鉾も素晴らしかったです。

 

 


【秩父あやかし案内人】舞台〇以神社

こんばんは、香月です。

 

明日発売予定の【秩父あやかし案内人 困った時の白狼(ハク)頼み】を執筆する際、舞台である秩父に何度か足を運び、いろんな場所に行ってきました。
その時たくさん写真を撮りまして、せっかくですので、当ブログにアップしようと思います。

今日は秩父三社の一社である三峯神社に行った時のことをお話しますね。
本編の1話と2話に出てくる神社です。

三峯神社は標高約1100メートルにある神社です。

 

紅葉

昨年10月に行ってきました。紅葉が綺麗でしたー(*´▽`*)

 

三ツ鳥居

 

境内入口の三ツ鳥居。珍しい形だそうです。
そして左右には狛犬ならぬオオカミが配されています。
三峯神社は、御眷属がお犬様−−オオカミなのです。
こちらだけでなく境内のいろんなところでオオカミ像が見られるのですが、それぞれ異なる表情を見て回るのも楽しいです♪

 

随身門

 

鳥居を潜ってしばらく進むと、左手に見えるのが随身門です。こちらにもお犬様がいらっしゃいます。

 

遥拝殿 霧

 

さらに進んだ右手に、市内を一望できる遥拝殿があります。
ただ、ちょうどこの頃霧がすごくて真っ白で、景色はまったく見えませんでしたー。でもこんなすごい霧ってあまり経験したことがなく、背筋がスッと伸びるような厳かな気持ちになれました。

 

拝殿

 

こちらが拝殿。

 

龍

 

拝殿の下の敷石に現れ出でたという龍の姿。赤い目の、確かに龍に見えるような……? 待ち受けにするとご利益があるらしいですよ。

 

前回の記事に、埼玉生まれの埼玉育ちと書きましたが、子どもの頃家族で何度か三峯神社に参拝したことがあるんですね。でもほとんど覚えていなかったんです。唯一記憶にあったのがこちら。

 

日本武尊像

 

日本武尊銅像です。

大きな銅像だったので、幼心に印象に残っていたようです。

 

三峯神社といえば、朔日に頒布される【白い氣守】が有名なのですが、現在は休止中なのですね。

パワースポットとして有名な三峯神社、あまりにもたくさんの方がお求めになるために、周囲が大渋滞になるほどだそうで、神社にとっても、お守りを求める方たちにとっても残念なことだなぁ、と。

早くよい解決方法が見つかりますように。

 

三峯神社への参拝は、車かバスを利用します。
わたしはバスで行って来ました。
西武秩父駅前から約1時間15分ほどの距離にあるのと、本数があまりないということで、県内に住んでいてもほぼ1日かがりという感じですが、「どんな話を書こう」とわくわくしながら霧に包まれた神秘的な境内をゆっくり歩いて回りました。

 

境内には宿泊施設もあるので、次回参拝の折にはこちらに泊まれたらいいなと思っています(*´▽`*)

 

 


【秩父あやかし案内人 困った時の白狼(ハク)頼み】

こんにちは、香月です。
わたしが住む地域では最近晴れていることが多く、過ごしやすい日が続いております。
皆さんがお住まいのところはいかがですか?

 

先日コスモスの写真を撮ってきました♪
去年・一昨年と、早すぎたり遅かったりとなかなかタイミングが合わなかったのですが、今年はちょうどよい時季に行くことができました。
ちょこっと写真を載せますね。

 

コスコス コスモス

 

下からのアングルが好きすぎて、同じような構図の写真ばかり撮っちゃいます(笑)


さて、2018年11月6日に新刊が発売されます♪
今回、初めてキャラ文芸というジャンルの話を書かせていただきました。

【秩父あやかし案内人 困った時の白狼(ハク)頼み】/宝島社・宝島社文庫(表紙イラスト:げみ先生)

です♡

内容は以下の通りです。

------------------------------------

夢を諦め故郷の秩父に返ってきた晴人は、ひょんなことから秩父が舞台の映画ロケを手伝うことに。
−−が、肝心の脚本家が行方不明になってしまう!
彼をさがし秩父の神社を巡る中、晴人は不思議な白狼・ハクと出会う。
「小豆飯を寄越せ」
「依り代なしでは動けない」
とワガママを言うハクに狼の着ぐるみを着せ探索を続けるうち、次々と起きる不思議な事件。
どうやら、あやかし達が"悩みを抱えた人々"に何か悪さをしているようで……?
見習い案内人、秩父を平和に導きます!

------------------------------------

表紙イラストはげみ先生に描いていただきました。
ちょうど今の時季の話のため、紅葉の美しい秩父神社と主人公の晴人・ハク・そして第2話のゲストの凛を描いていただいております。
タイトルロゴもとても可愛らしくてお気に入りです♪

 

今回あとがきがないため、こちらのブログで裏話をたくさん書きますね。

当ブログを見ていただいている皆さんはご存じかと思いますが、わたしは数年前からいわゆる『ご当地キャラ』がとても好きで、いろんなイベントに参加してきました。
最初に好きになったのは、(今でも大好きでしょっちゅうあいにいっています♡)埼玉県深谷市のイメージキャラクター、ふっかちゃんです。
ふっかちゃんを機に、いろんな……それこそ全国のたくさんのキャラさんに会い、大好きなキャラさんがどんどん増えていきました。
そんなキャラさんたちの活動を目にしていくうちに、彼等の地元にも興味を抱くようになりました。
そもそも、そうそう自分の地元のことを改めて考える、ということはそれまでなかったのですが、それが、ご当地キャラを、その活動を通して、ふと「わたしが住んでいるこの地には何があるんだろう?」と考えるようになりました。


わたしは小説を書いていますから、いつか「ご当地もの」と言われているジャンルの物語が書けたらいいなぁと思うようになりました。

そのため宝島社さんから声をかけていただいた時に、「ぜひ書きたいです!」と一番に挙げたテーマがご当地ものでした。
埼玉生まれの埼玉育ち、生粋の彩の国さいたま(埼玉県のキャッチフレーズです)っ子ですので、埼玉を舞台にした物語がいいなぁ、ということで、出来上がったのが【秩父あやかし案内人】です。


やーもう書いていてめちゃめちゃ楽しかったです。
せっかくのご当地ものなのだからやっぱりキャラクター(着ぐるみ)を出したいな♡ということで、主人公の相棒は着ぐるみ……に入っております。

(※秩父にもみそポテトをイメージした、【ポテくまくん】というとっても可愛らしいキャラクターがいます♪
もちろん会ったことあります♡お写真をペタリ)
 

ポテくまくん ポテくまくん

(2018.5.26/ご当地キャラクターフェスティバルinすみだ2018)

 

【秩父あやかし案内人】はわたしの大好きなものや興味のあるものをギューッと詰め込んだ話になりました。
お手に取っていただけたら嬉しいです。
そして、皆さんそれぞれの地元で、こんないいところがあるなぁと振り返っていただけたらいいなと思います。よかったら、皆さんの地元のお話を聞かせてくださいませ(*´▽`*)


今回取材というか半分観光というか(いえいえ取材です笑!)、何回か秩父に足を運びました。
たくさん写真を撮ってきたので、せっかくですから、これから何回かに分けて、秩父のいろんな風景や建物の写真をアップしますね。
【秩父あやかし案内人】を読みながら写真で舞台巡りをしていただけたら嬉しいです♪
 

 

 


新刊発売のお知らせです

 

こんにちは、香月です。
今日から3月ですね。わたしが住む地域では、今日はまるで春のような陽気です。
あともう少しで桜が咲くなぁと思うと、なんだかわくわくしてきます。
今春もお花の写真をたくさん撮りに行けたらいいなぁ。

 

 

久しぶりに、新刊の案内をさせていただきますね。


【小説・学園ベビーシッターズ】(HCスペシャル)/花とゆめコミックススペシャル ララノベルズ
原作/時計野はり先生 小説/香月沙耶


まだ肌寒い春のある日、森ノ宮学園理事長・羊子のもとに、温泉旅館の女将である旧友から招待状が届き、竜一はじめベビーシッター部員と虎太郎ほか預かっている子供たちみんなで温泉旅行へ行くことになった。大きなお風呂や美味しいお食事、心のこもったおもてなしに子供たちは大はしゃぎ、もちろん部員や保護者たちも楽しい時を過ごす。しかしその温泉がある山間の村にはちょっと不思議な伝説があり…。(【てのひらの中の春】より)

 

 

月刊LaLaにて連載中、アニメ化もされています【学園ベビーシッターズ】(白泉社/花とゆめCOMICS)のノベライズを書かせていただきました♪
オリジナルストーリーで、4編収録されています。

 

学園ベビーシッターズ略して学ベビ、ベビーたちはもちろん、キャラクター全員がもう可愛くていとしくて愛らしくて……!
心がふわふわとあたたかくなれる時計野先生のマンガが大好きなので、当小説版でも読者様にそう感じていただけたらいいなぁ、と願っていますきらきら

 

また、発売に先駆けて収録作1編が先行公開されております。

【本日の恋愛運をお知らせいたします。】
女装した竜一を好きになってしまったという人生最悪のできごとを早く忘れたい犬井先輩。
たまたま目にした星占いのアドバイス「今月が恋人を得るチャンス!」に従って休日に外出してみたものの、そんなにうまいことはいかない…どころかなるべくなら避けたかった竜一に遭遇してしまい…?

 

可哀相なところがとっても可愛い犬井先輩の話です♪やー書いていて楽しかったです。


試し読みは下記サイトにて公開中です♪

WEb白泉社ノベルズ
【第1回試し読みはこちらから!】からご覧ください。


発売日の3月5日には、【第2回試し読み】が公開されます。

 

よかったらお手に取っていただけたら嬉しいです。

 

 


| 1/24PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode