<< main  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

お花とか舞台とか


 散歩しがてらお花や空の写真を撮ろうかなあ、彼岸花はそろそろ咲いているかしら、と出掛けたところ、彼岸花の季節は終わっていましたよ……。
でもコスモスはちょうど盛りでした
青空とコスモスっていいなー。

  コスモス

デジカメで。



コスモス

トイデジカメvividモードで。



         金木犀

金木犀。大好きな香りです〜


先日、舞台『闇の皇太子』を観てきましたー
舞台闇皇は、数人の役者さん以外はダブルキャストでして、Fチーム・Aチーム、どちらも観に行ってきましたよ
めっちゃ面白かった(*≧∇≦)/!!

最近よく観劇していますが、同じ舞台でも、本当に1公演ごとにお芝居が違うんですよね。
まさに舞台はナマモノです。
そんな、ちょっとした、けれど素敵な変化を観たくて、ひとつの舞台に、2回以上足を運ぶなんてことをしちゃっているんですけども、今回は無念にも時間が取れなかったため、各チーム1回ずつとなりました。

ダブルキャストのお芝居をこれまでほとんど観てこなかったので、どれくらい違うのかしらと、両方観られるのを楽しみにしていました。
F・Aチームどちらの舞台でも、とっても印象的なシーンでほろりと泣いてしまったのですが、それぞれ別の場面だったのですよ。
1公演目は主人公の后と異母弟の言のシーンで、2公演目は后と晴明様のシーンで。

言も晴明様も、種は違えど、ふたりとも孤独で心に癒しきれない傷を負っていて、でもそういうところを、后はやんわり包み込んでくれるのですね。
どちらも、そういう后の優しいところにじんと来たのかなあ。いい子だなー、后。
もうね、后はホント可愛かったv

あとね、女子キャラがみんなツボで、お土産屋のおばちゃんまでなんか可愛かったですぞ。
言の母、葵の上はダブルキャストでしたが、おひとりは教育ママ的(なイメージ)でまさに正妃という感じ、おひとりはよい意味で魔性というか、妖艶な感じで、どちらも素敵でした。

舞台を隅々まで使って、元気にカッコよく可愛く華麗に動かれる役者さんたちに、もう目がくぎ付けで、あっという間の1時間40分でした。
キャスト・スタッフの皆さん、そして金沢先生、お疲れさまでしたー!
再演や第2弾、ないかなあ。あったらいいな。またぜひ観たいです。



以下、コメントのお礼ですー。
雪さま、遅くなってしまってごめんなさい……!

 



雪さま
ダブル・コントラクトをお読みいただいたとのことで、本当に嬉しいです……!
ペーパー、最寄りの書店さんにはなかったとのことで、なんというか申し訳ない気持ちに……。
ヒュー視点の話は、機会があれば当ブログででも書けたらいいなあと思っています。
いつ頃になるか確約できなくてすみません;;
お待ちいただけたら嬉しいです。

それでは、コメントありがとうございました♪

 

スポンサーサイト
Comment
こんにちは。コメントに返事してくださって、ありがとうございます!!楽しみに待ってます(^v^)
12月発売の新刊も今から楽しみです(*^_^*)
Posted by: 雪 |at: 2012/11/03 5:40 PM








Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile